9月 30

誰を頼りに生きて行けばいいのだろう。

負のオーラをだしている者通しLINEでやりとりしていると

日々結構な頻度でいやな状況に遭遇する事がある。

 

相手にいっても何もないと言い張るのだが、僕からしてみればそれは僕にはやってくれないと

思っちゃうのでやっぱどうしようもないですねぇ。

 

本人悪気があってやっているのではないので修正のしようがないですねぇ。

残念ながら今回は僕がそういう思いをしているってことだけで何も対策がないです。

何か対策が取れればいいのですが、相手にもされていないのでしょうね。

 

きっと、全てにおいて社交辞令というそういう言葉で片付けられてしまう気がします。

前回もあったんだけど、もはやそういう子のタイムラインは見ないのが吉です。

何事もそうですよ。見ない・知らない方が良いことだってこの世の中いっぱいあるんですよ。

 

首をつっこんで傷つくのって誰ですか?そうですよね。

これを読んでいる貴方ですよ。

悪い事は言いません。どうにかしようとしても無駄です。

やめておいた方が身のためです。

 




Copyright © 2014 deathnote.me All Rights Reserved.

Posted 2014年9月30日 by deathnote in category "友達